カテゴリー:愛媛県のお城

  1. 大洲城の天守の復元とその特徴

    愛媛県にある大洲城(おおずじょう)は、鎌倉時代末期、肱川のほとりにある伊予国の守護、宇都宮豊房(うつのみや とよふさ)の築いた地蔵ヶ岳城がその始まりといわれている。その後、早川隆景が伊予を平定した後、戸田勝隆、藤堂高虎、脇坂安治が相次いで城…

  2. 天守の現存する山城として随一の高さを誇る「松山城とその石垣」

    愛媛を代表するお城として知られているのが松山城である。松山城は松山市の中央に位置しており、標高132メートルの勝山山頂に本丸がある。そのため山の麓からロープウェイとゴンドラが運行されており、山の空中散歩を楽しみながら本丸を目指すようになって…

  3. 今治城と藤堂高虎

    愛媛県にある今治城(いまばりじょう)は、当世第一の築城の名手と言われた藤堂高虎により築城された名城といわれており、お城のファンにとっては非常に人気の高い城といわれている。 今治城の歴史 藤堂高虎はここ今治のエリアの拠点としていた…

RETURN TOP